Subscribe to RSS Feed ログイン

蟹天国

Saturday
2014年7月26日

カニ通販の口コミサイト

産地直送の海産物で人気の食材といえばカニがあります。

北海道や北陸に行って現地で食することが出来ればいいのですが、
そう簡単には出来ることではありません。

そうなると通信販売を利用してお取り寄せするのが便利で簡単です。

カニの通販は人気があるそうですが、悪徳業者によるトラブルなどが発生しているそうです。
注文して楽しみに待っているのに、いざ届いてみるととんでもない商品が送られてくるということが実際に起きているそうです。

続きを読む »

コメント(0)続きを読む

カニを贈る注意点

「お世話になった・大切なあの人に、大好きなカニをギフトにしよう!」と考えているあなた。
ギフトとしてカニを贈るのであれば、このポイントを抑えるだけでもっと素敵なギフトになりますよ!

○見栄えと食べやすさ
あなたがカニを贈る相手は、普段どんな生活をしている人でしょう?
カニというのはまるごと一匹贈られると、とっても見栄えがしてゴージャスな感じがしますが、
実は案外料理しにくいものなんです。
お鍋にするにも何の料理にするにも、カニを割って身をほぐして…というのは重労働。
普段から凝った料理をするご家庭に向けてでなければ、手軽さを優先するのもひとつの手です。
脚だけのセットや、むき身のカニをプレゼントすると喜ばれるかもしれませんよ。

○ボイルか活カニか?
カニというのは、大抵「ボイル」か「活カニ」か選べます。活カニとはその名の通り生で、
どんな風に料理をするかも自由!!ですが、その分手軽さは感じられません。
方、既にボイルされたものは一見派手さに欠けますが、
プロの茹で上げはやはり自宅で茹でるのとは味が違います。
どちらを贈れば喜ばれるか、じっくり考えましょう。

kaninabe

贈り物としてカニを贈れば多くの人が喜んでくれるでしょうが一概になんとも言えない時もあります。
カニをギフトにする注意点はいくつかあります。
受け取り側への配慮も考慮して贈るようにしましょう。

確かにカニのような豪華な食材は誰が受け取っても嬉しいものです。
しかし受け取り側が多忙の為、なかなか受け取れなかったりしたらありがた迷惑になることもあります。
または受け取り側がいろんな食材やもらい物によって冷蔵・冷凍庫が埋まっている可能性も当然あります。
サプライズにはなりませんが、相手を思えばこそです。
ここは一つ事前にカニを贈ることを相手に伝える配慮を…。

カニという豪華食材にちょっとした気遣いもプラスして
更に相手を思いやる贈り物をすれば受け取り側は相当喜んでくれるでしょう。
大切な人に贈るものだからこそ相手の気持ちを思いやることが大切になってきます。
贈答品として選ばれるカニは、相当な大きさと量です。
保管場所もとりますのでほんの少しのお気遣いを…。

コメント(0)続きを読む

カニを通販で買う時に失敗しないためにも

カニを通販で買うと安く手に入れることが出来ますが、
きちんとしたカニを手に入れるために注意しておく必要があります。

実はカニは人気の通販商品でもありますので、トラブルも多いのも事実なんです。

通販で安くカニを買ったのはよかったけれども、水っぽい、
身がスカスカだった、食べる場所が少なかった、、そんなトラブルが起こり得るのです。
こういったカニを買わないためにも注意しておきたいことは、
事前に業者に確認出来ることは確認しておく、ということですね。

例えば、販売されているカニは水揚げ後、どれくらい経っているのか、
大きさはどれくらいのものか、商品写真の印象に近いのか、
こういったことを業者に聞けそうならきいておきましょう。

これはメールでのやり取りも良いと思います。
なぜなら、業者とのやり取りが記録として残るからです。

中には応えてくれない業者もあるかもしれませんが、
商品に自信がある業者はきちんと答えてくれるものです。
そういった点からも業者の信用度を図りましょう。

通販におけるトラブルは様々ですが、
中でもカニの悪徳業者による被害について言及していきたいと思います。

カニは人気の商品ですよね。高級食材と知られるカニですが、
インターネット通販等で知られるように「訳あり品」の普及で、
幅広い層の人々も食せるようになってきました。

ただその反面、粗悪なカニを販売するような通販業者も増えた事も事実です。

激安商品であることを背に、品質の悪いカニ・・・
例えば若カニや冷凍して2~3年経つようなカニを販売しているといった状況です。

これらのカニは残念ながら美味しくありません。
カニは冷凍した場合でも1年未満のものでなければ美味しくないといわれています。

また若カニは身入りが少ないといわれ、
身入りが詰まったものはカタガニと呼ばれています。

安いとはいえ数千円するカニですので、
もし失敗するようなことがあれば、、ショックは大きいでしょう。

そういった失敗をしないためにも、
信頼できるカニ専門の通販業者からカニを購入することが必要となります。

カニは目先の安さだけで買わない、これがポイントでしょう。

コメント(0)続きを読む

賢い消費者

最近は、消費者がとても賢くなっている!とよく言われます。
商品に対し、本当の価値を求めて無駄な美観などは切り捨て、
より良い買い物をしようとするというのがその理由。
ここで紹介する、訳ありのかになんかもその例です。

最近、ネットでかにの通販というのが流行っているんですが、
割安のかにとして訳ありを扱っている業者がいます。
この場合の訳ありとは「甲羅に傷がある」「脚が折れている」という美観の問題や「規定のサイズに達していない」等の
基準以下という問題であり、味や品質にはほとんど関係してこない「訳あり」です。

もしかにを誰かにプレゼントするというのであれば、
全ての基準をクリアしたものを贈るのが良いでしょうが自分で食べる分には、
多少の訳ありは問題ないと思いませんか?
このような訳ありかには、大抵定価の3割~半額くらいの値段で売られています。

このように、賢い消費者になれば、良い物を割安で手に入れることができます。

kani

人気のかにの訳あり品を扱う業者は複数ありますが、
品質の良い訳ありかにを買える業者はたくさんありますが、
全てが鮮度や品質が良い業者というわけではないようです。

かには数ある訳あり商品の中で人気の高い商品の一つですが、
その分、色々なトラブルがついてまわっているのが現状です。

例えば安く購入できたとしても、買ったかにが美味しくない、
水っぽい、身入りが少ない、といったこともよく耳にするトラブルですし、
最悪の場合はチルドがきちんとされておらず傷んでいた、、そんなこともあるそうです。
そういったものを扱っている業者に関しては、クレームもなかなか聞き入れてくれず、
中には連絡先がとれないような業者もあるそうです。

こういった業者につかまらないためにも、
ある程度実績や買われたお客様のある一定の評価があるお店で買うことがポイントとなります。
ただ単に安いから、といってかにを購入することはおすすめ出来ません。

私の経験上、訳ありかにでおすすめの業者でいうと、
かに本舗や浜海道といった業者でしょうか。特に浜海道のかにはおいしかったですよ。

コメント(0)続きを読む

ロシアから輸入されるカニ

北海道で獲れるカニはタラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ、ズワイガニなどその種類こそ多岐に亘るものの、
それら全てを合わせてもロシアから輸入されてくるカニの十分の一にしかならないんだそうです。

それなのに2007年、ロシア農業商が密輸防止のための対策として輸出管理を行うという事を発表し、
日本に輸入されてくるカニの数もかなり減少してしまいました。
ロシア農業商は、活カニを輸出する際には必ず通関施設のあるロシア湾に立ち寄り通関手続きを行うようにというのですが

その手続きについての詳しい説明がなされていない上に「通関施設は農業商の管轄外になるので手続きが
完了するまでに何日かかるかわからない」などの発言もされていて北海道のカニ業者さんは困っているようです。

そのため年々日本に入ってくるカニの量が減り、価格が高騰してカニを買う人も少なくなってきているといいます。

ちなみに近年アラスカ産のカニも値段が高騰しており、これからは世界的に値上がりが続いていくんじゃないかと
懸念されているそうです。

コメント(0)続きを読む

通販でも美味しいカニは選べる

実際に目で見て手に取って選ぶ場合、美味しいカニを見分ける方法はいくつもあります。
たとえば「甲羅や足が硬いものである」とか「大きさによらず重量感がある」とか。

でもそれが、実物を見ることができない通販の場合はそう簡単に見分けることができません。
だから身入りが悪かったり美味しくなかったりっていうカニを買ってしまったというのもよくあることです。

中には古いカニを「訳あり商品」として販売している悪質な業者も存在するそうですよ。
そこで、今回は通販でも失敗しない美味しいカニの見分け方というのをいくつかご紹介したいと思います。
まずは「訳ありである理由」をしっかり調べましょう。

大抵の場合訳あり商品というのは見た目が悪かったりだとか、業務用だったりとかいう理由で安くされてるものなんです。
ただ、全てがそういう理由であるわけではなくて稀にそれ以外の理由がある場合もあります。
ですから安い理由というのは事前にしっかりと調べておくことが重要なんです。

あと、カニ販売業者としての実績が浅いとか激安商品ばかり売っているというところは
あまり信用が置けませんので避けるようにしましょう。

一方で、通販だけでなく実際に店を構えているとか口コミや評判がいい業者さんというのは
新鮮で美味しいカニを取り扱っているんだそうですよ。

コメント(0)続きを読む